SEN+の家づくり

SEN+の家づくり

 ■ 建築家と設計打合せを行います。
 ■ 見積もりは工務店が算出します。
 ■ 建築家は設計打合せのあいだ、建主様と一緒に計画を進めます。
 ■ 工事がスタートしたら工務店にバトンタッチして、工務店が窓口となり家づくりを進めていきます。
価格
  • モデルプラン

上記は建築本体工事費用です。上記の金額に下記内容も含みます。
<建築家の設計料、照明器具、SS地盤調査費用、確認申請手数料、検査費用>

ご要望の規模をもとに、3つのコースのうちの一つから家づくりを始めます。

建築家がデザインします

建築家は設計の骨格となる基本設計(間取りや外観、素材、照明など)を手掛けます。
家づくりにおいてもっとも重要な基本設計ができれば、設計もほぼ完成といえるでしょう。
あとは建主様のお好みに応じて現場で創り込んでいけば、建主様にとっての最高の我が家ができあがります。
通常の建築家との家づくりは、建築家にお任せという感覚ですが、SEN+は建主様にもっとご参加いただきます。例えばキッチンや洗面台などの設備はご自身でお選びいただきますし、壁紙や床材もご提案はしますが、最終的にお選びいただくのは建主様です。
建主様、建築家、そして工務店が皆で創るというスタイルの家づくりです。

構造計画による高耐震強度

構造は木造在来工法となります。
建築基準法で定める基準の1.25倍である「耐震等級2」を標準仕様としています。
※敷地形状などにより、建物形状が変形になると上記確保は困難な場合がございます。

 
お問合せはこちらから