SEN+リフォームの家づくり


SEN+リフォームの家づくり

 ■ 新築よりコストダウンが可能ですので、最近非常に人気の家づくりです。
 ■ 中古物件を購入して、リノベーションするスタイルの方が多くなっています。
 ■ 家づくりの流れは、SEN+と同じです。
 ■ 建築家と設計打合せを行います。
 ■ 見積もりは工務店が算出します。
 ■ 建築家は設計打合せのあいだ、建主様と一緒に計画を進めます。
 ■ 工事がスタートしたら工務店にバトンタッチして、工務店が窓口となり家づくりを進めていきます。
新築より低価格が可能!

SEN+リフォーム(せんぷらすリフォーム)は、SEN+のリフォーム版で、
建築家の設計料を大幅に抑えた、新しいリフォームのスタイルです。

新築よりも低価格な家づくりとして、非常に人気があります。

■リフォームは工事範囲と工事内容に寄って大きく金額が変わりますので、ご予算に合わせてプランを作成していきます。

■プランのご提案と見積もりの算出をしていきながら、デザインや間取りや仕様を、建築家、工務店、建主様、皆で検討していきます。

建築家がデザインします

家づくりの流れはSEN+とまったく同じです。
建築家は設計の骨格となる基本設計(間取りや外観、素材、照明など)を手掛けます。
家づくりで一番重要な基本設計ができれば、ほぼ設計作業は完了です。
あとは建築家のアイデアやデザイン性をそのまま生かして、現場で建主様のご要望に合わせて工房(工務店)と一緒に創り込んでいきます。
建築家の業務を大きく減らすことにより、大幅なコストダウンを実現しました。

構造計画による高耐震強度

基本的には現状の構造を利用して筋交いなどの構造補強をしながらリフォームを行います。
ご希望とご予算を考慮しながら、建築家と工房(工務店)から様々なご提案をさせていただきます。
耐震補強も建築家と工房(工務店)と相談しながら検討します。

 
お問合せはこちらから