ORIGINALの家づくり

ORIGINALの家づくり

建築家が全て手掛けます

建築家は最初から最後まで、基本設計から実施設計、見積もりの査定、そして現場が始まってから現場の監理まで全て行います。
建築家と設計監理契約を結ぶ、従来の建築家との家づくりです。
建物の仕様や設備機器など、細かい部分も全て建築家が図面を作って設定します。

基本的には、ある程度建築家にお任せする、というスタンスです。

全ての構造が可能

鉄筋コンクリート造、鉄骨造、木造など全ての構造が可能です。
建築家によって得意なデザインと構造がありますので、コストを考慮して建築家が構造を考えます。

設計料と工事費用

■ 設計料 ■
建築家により各々設計料を設定しています。
10〜15%が目安です。(建物の規模によっても変わります。)

■ 工事費用 ■
構造によって工事費用も大きく異なります。
一般的には、鉄筋コンクリート造が最も高く、次に鉄骨造、そして木造という順番になります。

 
お問合せはこちらから